借金を整理する

借金を整理する方法

 

借金を返済出来ずに滞納してしまった。その後についてと解決方法。

借金を整理する記事一覧

過払い金請求の注意点は、過払い金を返還してもらう場合、大抵が訴訟で争うことになるのですが、その際、必ず勝てるとは限らないところです。過払いの認定は、ほとんどが消費者金融の敗訴です。しかし、過払いの判例は予断を許さず、消費者金融側も必死に争ってきます。消費者金融側に有利になるような条件の証明をしてくることもあるので、注意が必要です。過払い金が高額になるケースでは特に業者は必死で主張してきます。過払い...

借金は5年間逃げれば時効になって返済義務がなくなるという噂がありますが、実はそう簡単ではありません。たしかに、金融機関と契約をした場合、借金の時効は5年間です。しかし、一度でも返済の意志を示してしまうと時効はリセットされます。返済の意思表示とは、「返済します」と口頭もしくは書面で伝えた場合だけでなく、1円でも借金を返済した場合にも返済の意志ありとみなされます。例えば、契約を結んでから4年と11ヶ月...

借金を返せないと、借入先の金融会社から、督促状が届きます。督促状には、これまでに借り入れた金額の合計や、払うべき利子などが記載されています。こうした督促状も無視していると、裁判所から令状が届きます。この令状はけっして無視してはいけません。家財などが差し押さえられる危険があるからです。また、もし、借入先が正規の金融会社ではなく、闇金などだった場合、酷い嫌がらせが起きる場合があります。例えば、職場に押...

債務整理や過払い金請求などの法的な解決法を除いて、地道に借金返済をする方法となればローン一本化が現実的でしょう。借金に悩んでいる方のほとんどは多重債務、つまり借入先が2件以上となっています。借入先が増えてしまうのは、1件で目的の金額を借りることができないからです。借入先が複数ある場合はそれぞれのローンの金利は異なるはずなので、低金利ローンで一本化してしまいましょう。新たにおまとめローンの契約をする...