返済の方法

債務整理や過払い金請求などの法的な解決法を除いて、地道に借金返済をする方法となればローン一本化が現実的でしょう。
借金に悩んでいる方のほとんどは多重債務、つまり借入先が2件以上となっています。
借入先が増えてしまうのは、1件で目的の金額を借りることができないからです。
借入先が複数ある場合はそれぞれのローンの金利は異なるはずなので、低金利ローンで一本化してしまいましょう。
新たにおまとめローンの契約をする方法もありますが、現在利用しているローン会社と交渉をするのも手です。
金利を引き下げることができれば、利息を減らすことができるのです。

 

利息を減らすためには、早期完済するプランを組み立てることも大切です。
借金の利息は1日単位で加算されるので、利息軽減のためには早く返済することが大切となります。
返済期日にこだわる必要はなく、それよりも早く返済するのがおすすめです。
キャッシングやカードローンの使い方が上手な方は、返済回数を最初から少なくするために借入上限を決めているのです。

 

 

例えば、自分が1回で完済できる金額が5万円ならば、5万円を超えた借入はしないのです。
借りたお金は1回で返すことを徹底していれば、借りすぎることはありません。
借りすぎてしまう方は総じて返済回数も増えてしまい、長期的に借入することで利息も膨らんでしまうのです。
当然ながら利息が大きいと総支払い額が増え、結果としてその負担はすべて自分にやってきます。

関連ページ

過払い金請求の注意点
借金を返済出来ずに滞納してしまった。その後についてと解決方法。
時効について
借金返済の時効について。返済出来ずに滞納してしまった。その後についてと解決方法。
滞納してしまった後は
借金を返済出来ずに滞納してしまった。その後についての解決方法。