過払い金請求の注意点

過払い金請求の注意点は、過払い金を返還してもらう場合、大抵が訴訟で争うことになるのですが、その際、必ず勝てるとは限らないところです。過払いの認定は、ほとんどが消費者金融の敗訴です。

 

 

しかし、過払いの判例は予断を許さず、消費者金融側も必死に争ってきます。消費者金融側に有利になるような条件の証明をしてくることもあるので、注意が必要です。過払い金が高額になるケースでは特に業者は必死で主張してきます。過払い金の請求訴訟は、勝ちやすい訴訟であるには違いないのですが、確実に勝利できるとは限りません。

 

 

過払い金が減額されて認められたり、全く認められないケースもあります。中には、逆に借金が残る場合もあるので過信は禁物です。過払い金請求をするとブラックリストに乗る可能性も高く、この点も注意が必要です。

 

 

過払い金を請求して取り返した場合、消費者金融は、事故情報に変えるケースが多いのです。請求できる残債がある場合、本来は完済していることを意味するのですが、こうした場合でも、過払い金を請求すると、事故情報を載せる大手消費者金融会社があるので注意が必要です。